沿革

2006年

■2006年1月 「パウル・クレー」限定製品 企画及び製作=「大丸」(東京、大阪)『クレー展』2月、3月、にて販売。
■「アクセルソン」(スウェディッシュボディ&フットケアー)、「フランソワーズ・モリス」エステ:コンサル&プランニング。
■松任谷由実&三菱自動車「i」のコラボレートNOTEの制作&デザイン。
■季刊誌:「ボーテレート」プロデュース及び制作。 8月発行 発行元:「サイバートランザクション」
■「森光子さんブランドグッズ 企画及び製作。(9月4日、帝国劇場1800回公演記念)
■吉田拓郎&かぐや姫 Concert in Tsumagoi 2006 ロゴ、広告、会場冊子等のデザイン及び制作。
■「マイクロソフト」(電通ワンダーマン)広報誌 編集制作。
■ tamasoクリエーターの各種媒体へのイラスト提供。(赤ちゃん本舗/tamasoコラボTシャツ制作、Yahoo!ダイエットナビ、C1000タケダキャンペーンサイト、不動産サイト『フォレント』など)
■10代向け男性ファッション誌(編集制作)、「カスタムローライディング」(デザイン)、各種雑誌の編集及びデザイン。
■フリーペーパー『Village Vanguard Press』(デザイン)
■WEB制作(くすりの福太郎サイト管理運営。東京メトロ/Let’s Enjoy Tokyo。フクバデンタルWeb ほか)
■サービスサポートセンター(SSC)事業部業務開始

2005年

■美空ひばり17回忌にあわせて発行された『シャンテ 森光子が詠む美空ひばりの詩』(発行:シンコーミュージック・エンタテイメント)の総合プランニング/プロデュースを行う。
■洋書絵本専門サイト
「Tamama One Hundred Club」開設
■WEB制作(くすりの福太郎サイト制作、管理運営開始。東京メトロ/Let’s Enjoy Tokyo ほか)

2004年

■NTT Docomo携帯電話着モーション「バーチャルバンドS.V.B.B.」制作
(キャラクターデザイン、映像制作)。
■KDDI EZWeb携帯電話着モーション「クールミュージックムービー」制作
(キャラクターデザイン、映像制作)。
■WEB制作(東京メトロ/Let’s Enjoy Tokyo ほか)

2003年

■人気のモバイル・サイト『Vibe』のダウンロード・サービス用待ち受け画像に
TAMASOクリエイターの作品を提供。

2002年

■バンド、チューリップ30周年を記念したポップ・ミュージカル『魔法の黄色い靴』のコーディネイト及び宣伝制作物、マーチャンダイズのトータル・プロデュースを行う(赤坂ACTシアターほか全25回公演 出演:山本耕史、河合我聞ほか 株式会社明治座/TBS)。

2001年

■TAMASOより、所属アーティスト、クリエイター等、有望新人を起用した月刊誌
『tamaso』創刊(全国の「ヴィレッジヴァンガード」にて発売)。

2000年

■若手アーティスト、クリエイター(イラストレーター、フォトグラファー、シナリオ・ライター等)のマネージメント・プロジェクト「TAMASO」設立。
■高校生向け月刊フリーペーパー『HEP(Highschool Entertainment Press)』創刊(ライブハウス、レコード店、全国の高校新聞部などでの配布の他、株式会社ローソンチケット発行のフリーペーパー『Loppi』のブック・イン・ブックのスタイルで同時配布)

1997年

■学校法人滋慶学園 東京コミュニケーションアート専門学校/大阪スクールオブミュージック専門学校/福岡コミュニケーションアート専門学校の音楽系コースにて、カリキュラム作成、講師派遣を開始。
同時にテキスト(音楽著作権ファイル・音楽業界用語集・音楽業界ファイル)の企画・編集・デザイン及び印刷までのトータル・プロジェクトの立ち上げ。

1996年

■有限会社アイソトープより「尾崎豊オフィシャル・ファンクラブ」運営の委託を受け、会報の制作・発行、イベント制作・運営などを行う。

1995年

■「Mr.Men」シリーズの日本出版権をCOPYLIGHT PROMOTION Ltd.(LONDON)より獲得し、4タイトル(日本語訳)をタマ・キッズ・ブックスとして出版。同時に「Mr.Men」関連の雑貨を輸入・販売。
■「PUPPY」シリーズの日本出版権をPUBURICATION INTERNATIONAL(USA)より獲得し、4タイトルを出版。
■『はじめてのあいうえお』など3タイトルの音の出る絵本をオリジナルで制作・出版。

1994年

■洋書の翻訳・編集を本格的に開始 海外の出版社との交流も深まる。

1992年

■コンサート企画
・大間ジロープロデュース「The Beatls Box」をトータル・ディレクションし、新橋バーンにて開催
(主催:株式会社 松下電気/協賛:株式会社 ジェーシービー)。

1991年

■株式会社シンコーミュージック発行
・「恋詩苑」4シリーズ(書店配本)編集制作
■社団法人音楽出版社協会
・音楽著作権管理者養成講座用テキスト(3種/BOX入り)の制作~印刷まで
※後の専門学校とのコラボレーションへのキーとなる

1990年

■編集・制作・デザイン・出版業務をトータルにスタート。
■株式会社ジェーシービーの会員向け月刊誌『CARD AGE』『THE GOLD』などのプレイガイド・ページの編集・デザイン及び媒体広告制作を開始。

1988年

■衣料メーカー株式会社村山のボディ・プリント用の企画・製作に参加し、イラストレーターたちとのコラボレーションにより毎月50点の作品を提案・提供。

1986年

■社団法人日本音楽著作権協会/社団法人日本芸能実演家団体協議会のキャンペーン企画に参加し、プレスキットの企画・デザイン・編集・製作及び印刷を行う。

1983年

■社団法人鎌倉観光協会主催イベントにおけるコンサート企画・制作及びアーティストのブッキングを行う。
■原宿ロック・ファッション・ショップ株式会社ロック座の商品企画・デザイン制作を開始。
■ハードロック・カフェ六本木一号店プレオープンのイヴェント総合企画、ショップ・ユニホームのデザイン、ショップ・グッズの企画制作を行う。
■研音/株式会社ケン企画所属アーティストのファンクラブ会報の編集制作を行う。

1980~82年

■株式会社高島屋、株式会社徳間ジャパン、株式会社徳間書店、株式会社ファンハウス、ポリドール株式会社、東芝EMI株式会社、株式会社フォノグラム、第一生命保険総合会社、その他のキャンペーン企画、販促企画、商品企画、トータル・コーディネイトなどを行う。
■「六本木ROPPI」(株式会社WDI)に於けるグッズ・アイテムの企画、デザイン、製作等のトータル・プロデュースを行う。

1979年

■10月、エンターテインメント系総合プランニング会社として、東京都千代田区神田御茶の水に株式会社タマエンタープライズを設立。
■東芝EMI株式会社などレコード会社・プロダクションのノベルティ・グッズ企画&デザインを皮切りにプランニング業務を開始。
■ 株式会社シンコーミュージックの代表雑誌『Music Life』の商品化権を収得し、ライセンス・ビジネスをスタートする。
■チューリップ、甲斐バンド、オフコース等のコンサート・マーチャンダイズの企画を行う。